公開日:

前歯をインプラントにするメリット・デメリットと費用相場

前歯をインプラントにするメリット・デメリットと費用相場

前歯をインプラントにしたいと考えている方に向けて、メリットとデメリット、費用相場などについて解説します。

前歯は笑ったときや会話をしたときに、一番に目につく部分です。そのため歯が失われてしまったとき、できる限り見た目が美しい方法で義歯を…と考える方が多いでしょう。

インプラントは天然歯と遜色のない仕上がりになりますが、前歯のインプラントは難易度が高いとされています。今回の記事では前歯インプラントのメリットやデメリット、費用相場について解説します。読んでいただければ前歯をインプラントにするべきかどうか、判断する材料となるはずです。

インプラントとはそもそもどんなもの?

インプラントとは身体に装着する人工的な部品の総称です。口内に装着する人工的な部品は、歯の形をしたインプラントです。しかし心臓ペースメーカーや豊胸術で用いられるシリコンもインプラントと呼ばれます。また関節内部に入れられる人工的な部品もインプラントです。

以上のようにインプラントとは人工的な歯のことだけを指すわけではありません。人工的につくられた体内に挿入する部品のことを、総称してインプラントと呼んでいます。

関連記事:インプラントとは?概要・メリットデメリット・リスクなどの基礎知識

デンタルインプラントの仕組み

歯科治療におけるインプラントの仕組みは、次の3つの構造で成り立っています。

  • 歯の代わりとなる「上部構造」
  • 土台となる「フィクスチャー」
  • 上部構造とフィクスチャーを結合させる「アバットメント」

上記の3つの部品により、まるで天然歯のような義歯を装着する治療のことをデンタルインプラントと呼びます。

前歯のインプラントが難しいと言われる理由

デンタルインプラントでは前歯への治療は難易度が高いものです。学術団体「ITI(International Team for Implantology)」が定めたガイドラインでは、3段階のうち真ん中の難易度とされます。なぜ前歯のインプラントが難しいとされるのか、理由について見ていきましょう。

理由1:顎の骨が薄いため

前歯のインプラントが難しいとされている一番の理由は、顎の骨が薄いことです。奥歯であればしっかりとした顎の骨があることが多いですが、前歯周辺はインプラントを埋入するには骨の量が足りないことがあります。歯周病が起きていると、骨の吸収が起こり、さらに骨が薄くなっているケースも少なくありません。

骨の量が少ない場合は、骨を増やすための治療が別途必要です。しかし骨の量を増やす手術をすると、合併症が起こるリスクが考えられます。以上のように前歯周辺は顎の骨が薄いため、インプラントを埋入しやすいことから難しいとされます。

理由2:審美性が必要であるため

見えやすい前歯には、奥歯のインプラント以上に審美性が求められます。たとえば隣り合った歯と左右対称となること、歯茎の形がしっかりと出ていること、インプラント接合部が見えてしなわないことなど。さまざまなポイントをクリアしなければ、美しい見た目になりません。

奥歯とは違い前歯の場合は、歯としての機能性を満たすだけでは患者様も納得されないことが多いでしょう。そのためインプラントを埋入できても、美しく仕上げるのが難しいのが前歯部分です。

前歯のインプラントをするメリット

前歯のインプラントは難しいと言われています。しかし前歯にインプラントをすることには次のようなメリットがあります。

メリット1:自然な見た目になる

前歯をインプラントにすると、自然な見た目になることが大きなメリットと言えます。前歯は笑ったとき、会話するときなどに見えやすい歯です。ブリッジなどにすると針金が見えてしまうなど、審美的に問題が起こることも少なくありません。

インプラントは天然歯と遜色のない見た目の人工歯を、針金などの部品を使わずに装着します。そのため自然な見た目となり、笑ったり会話をしたり、食事をしたりすることへの抵抗が少なくなるはずです。

メリット2:他の歯を削る必要がない

インプラントはブリッジと違い、周囲の健康な歯を削る必要がありません。ブリッジでは義歯を装着するために、両隣の健康な歯を削る必要があります。しかしインプラントは顎の骨に直接装着するため、健康な歯を温存したうえで義歯を装着できます。

年齢をかさねるにつれ、健康な歯をそのまま残すことは大切なこととなります。また前歯は周囲の人から見えやすい部分なので、削る必要がないことは大きなメリットではないでしょうか。

メリット3:天然歯と同等の咀嚼力

インプラントは天然歯と同じくらいの咀嚼力を持ちます。インプラントは顎の骨と結合されるので、天然歯と同じような感覚で使えるためです。

咀嚼力が衰えないことは、食事の楽しさを維持するために必要となります。しかし顎の骨や、咀嚼の力が加わる頭蓋骨の骨をやせさせないためにも必要なことです。骨は刺激を受けて発達するため、咀嚼力がダイレクトに伝わるインプラントでは、骨がやせにくくなることもメリットと言えます。

メリット4:発音しやすくなる

入れ歯に比べて発音しやすいこともインプラントのメリットのひとつです。入れ歯ではゆるみ・厚さ・薄さ・位置・高さ・位置関係など…さまざまな原因で発音しにくくなることがあります。発音は舌が動きにくくなったり、歯の位置関係が少しずれるだけでもしにくくなるものです。

インプラントであれば口内で舌が動くスペースが狭くなることはありません。またゆるみや厚さ・薄さが天然歯と大きく変わることもないでしょう。したがって発音しにくくなることが少なく、天然歯のときと同様に会話が楽しめます。

前歯のインプラントをするデメリット

それでは続いて、前歯のインプラントをするデメリットについて見ていきましょう。

デメリット1:治療費

インプラントは入れ歯やブリッジに比べて、高額な治療費がかかります。インプラント1本あたりの全国平均は、328,000~399,000円です[1]。2本をインプラントにしたら倍の費用がかかることを考えれば、決して安い金額ではないでしょう。

デメリット2:インプラントの接合部が見えてしまう

前歯をインプラントにすると、接合部が見えてしまう恐れがあります。入れ歯やブリッジと違い、見た目に違和感が少ないのがインプラントのメリットです。しかし前歯の場合は骨の量が少ないと、アバットメントが見えてしまうことがあり、審美的な問題が生じます。

デメリット3:メンテナンスが必要

インプラントは治療後にも、継続的なメンテナンスが必要となります。定期メンテナンスの頻度は歯科医院により変わりますが、3~6か月に1回くらいが一般的です。

歯科医院の定期検診などに通っていなかった方にとっては、高頻度だと感じられるのではないでしょうか。しかし定期メンテナンスはインプラントの寿命を伸ばすためにも、万が一の際の保証を受ける際にも必要なことです。

必要なこととは言え、頻繁にメンテナンスに通わなければならないことをデメリットだと感じられる方もいます。

前歯のインプラント治療の流れ

前歯のインプラント治療をしたいと考えている方に向けて、治療の流れを解説します。

【治療の流れ】

  1. カウンセリング・術前検査
  2. 一次手術
  3. 治癒期間
  4. 二次手術
  5. 治癒期間
  6. 型取り
  7. 被せ物作製

前歯インプラントの治療の流れは、一般的な治療と変わりません。まずはカウンセリングや術前検査において現状や患者様の希望を把握します。そして一次手術でインプラントを顎の骨に埋め込みます。その後の2~6か月の治癒期間は、インプラントと顎の骨が結合されるのを待つ期間です。治癒期間中は1か月に1回程度に来院していただきます。

インプラントと顎の骨が無事に結合されたら、二次手術にて再度歯肉を切開し、インプラントの頭を露出させます。そしてアバットメントを装着するとともに型取りをし、上部構造を製作します。上部構造が完成したら装着して治療完了です。

前歯のインプラントの費用相場

前歯のインプラントの費用相場は、1本あたり30~40万円が平均的です。一般的なインプラントの全国平均が328,000~399,000円と報告されているので[1]、奥歯でも前歯でも費用相場は変わりません。

前歯インプラント1本あたりの費用相場の内訳は、手術費用が150,000~350,000円、インプラント本体の料金が50,000~200,000円で、その他、検査料や診断料が含まれて30~40万円となります。

インプラント本体の料金はメーカーにより変わるので、選ぶインプラントにより費用は変わります。またインプラントの手術費用も歯科医院により違うので、歯科医院を選ぶ際には費用面も確認してから選ぶようにしましょう。

関連記事:インプラント治療の費用相場は?

前歯のインプラントは経験豊富な歯科医院を選んで

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで、前歯のインプラントについてご理解いただけたと思います。

インプラントは周囲の歯を削らなくても装着できます。見えやすい前歯をインプラントにすることには、審美性においてメリットがあると言えるでしょう。しかし、骨の量によっては接合部が見えてしまい、反対に審美性が損なわれてしまうことも考えられます。

そこで重要となるのが、インプラントの経験豊富な歯科医院を選ぶことです。秋元歯科クリニックでは精密な診断と3次元CAD/DAMシステムを活用することにより、前歯のインプラントでも確実性の高い治療を行います。

難しいとされる前歯のインプラントをご希望の方は、ぜひ秋元歯科クリニックにてご相談ください。審美性が高く、納得の行くインプラント治療をご提供いたします。

横浜のインプラント治療なら「秋元歯科クリニック」

[1]竹本和代ほか著. 週刊朝日MOOK「いい歯科インプラント治療医」を選ぶ!2013. 朝日新聞出版 2013; 188

コラム一覧に戻る

インプラントについてのご相談はこちら

土日診療を行っています

045-621-6161

Web予約